Top >  リンパマッサージの基礎知識 >  リンパって何?

リンパって何?

リンパとは一般的に管状のリンパ管のことを指し、わきの下や首、太ももの付け根周辺などにある「リンパ節」に胸管や脾臓などの特殊なリンパ器官を加えたものがリンパ系で、リンパとはこれらの総称のことを指します。リンパ管は静脈に沿うように体中に張り巡らされています。リンパ管の中を流れている体液をリンパ液と呼びますが、リンパ液は血管に入りきらない大きな老廃物をサラサラと流し、排出する機能を持っています。

血液とリンパ液は非常に似通った特徴を持っていますが、血液が心臓のようなポンプ機能により巡っているのに対し、リンパ液は筋肉の動きにより流れます。従って、筋肉の動きがないとリンパ液の流れが渋り、体内に不要物が蓄積され、むくみなどの様々な問題を引き起こします。


リンパマッサージの基礎知識

リンパマッサージは基本的な知識や手技を覚えるだけで、自宅ですぐにはじめられることができるとても便利なマッサージ法です。リンパマッサージの効果はとても幅広く、むくみ、冷え性、セルライト、ダイエットなど美容や健康面に大きな効果を期待できます。現代人は運動不足が原因で体内のリンパ液が停滞しています。リンパマッサージでは流れの悪くなったリンパをスムーズに流し、蓄積された老廃物を流し去ることを目的としています。