Top >  リンパマッサージの基礎知識 >  リンパの循環要因

リンパの循環要因

リンパは血液と同じように体の隅から隅までを循環します。血液は心臓がポンプの役割を果たし全身へと供給されますが、リンパ系にはそのような役割を果たす臓器がありません。

リンパ液は身体を動かして筋肉を収縮させることで体中を駆け巡ります。又、呼吸による横隔膜の収縮が静脈へのリンパ液の流れをサポートし、食物を消化する時には腸でリンパの循環が起こります。

そしてリンパマッサージのように外部からの刺激により停滞しているリンパ液は循環するようになります。
血液は何もしなくても黙々と流れてくれますが、リンパ液はそうではありません。日頃の運動が不足だと感じている人は積極的にマッサージを施し、リンパ液の流れをスムーズにすることをお勧めします。


リンパマッサージの基礎知識

リンパマッサージは基本的な知識や手技を覚えるだけで、自宅ですぐにはじめられることができるとても便利なマッサージ法です。リンパマッサージの効果はとても幅広く、むくみ、冷え性、セルライト、ダイエットなど美容や健康面に大きな効果を期待できます。現代人は運動不足が原因で体内のリンパ液が停滞しています。リンパマッサージでは流れの悪くなったリンパをスムーズに流し、蓄積された老廃物を流し去ることを目的としています。