Top >  タイ古式マッサージ >  ワイ(合掌)について

ワイ(合掌)について

タイ古式マッサージを受けるにあたり最も大切なことは、心配事などはとりあえず忘れ、身を預けるようにリラックスすることです。施術者があなたの前にやってくると、タイ人は両手を胸の前に合わせてワイと呼ばれる合掌をします。これはタイ人の日常生活の中ではよく目にする光景です。年上の人や目上の人に感謝する時や、初対面であった人への挨拶などで使います。

タイ人にワイをされたらあなたもワイをしてみましょう。外国人であるあなたがワイをすれば、珍しさもありタイ人の方も笑顔で受け入れてくれると思いますよ。マッサージ中は基本的に3つの姿勢が取られますが(うつ伏せ、仰向け、あぐら)、あくまでもリラックスしていることが基本となってのことです。施術中にマッサージが強すぎる、弱すぎるなどの注文があれば、遠慮なくマッサージ師に伝えましょう。

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージは2500年もの歴史を持つタイ独自のマッサージです。タイ式マッサージの体操版とも言われるルーシーダットンと共にその特徴、起源、効果などをご紹介します。