Top >  タイ古式マッサージ >  ルーシーダットン

ルーシーダットン

thai.jpgタイには古くから伝わるタイ古式マッサージの体操版ともいえるタイ古式体操「ルーシーダットン」というものがあります。最近では日本でもかなりメディアで取り上げられるようになってきましたね。「ルーシー」とはタイ語で仙人という意味で「ダッ」はストレッチを意味し「トン」は自分自身という意味合いになります。

タイ式マッサージは完全に受身の態勢で施術がなされていきますが、ルーシーダットンはこりや骨格の歪みなどを自ら発見し、それを体操により自身で治癒していくという違いがあります。この体操の特徴は、やはり仏教と深い関係にあり、仏教的瞑想の中で体の動きと呼吸法により体操を進めていくことです。

ルーシーダットンの歴史
ルーシーダットンの起源については様々な説があるようですが、タイ古式マッサージを施していた僧侶や、それを受ける側の人がマッサージの準備としてウォーミングアップ代わりに行われ、系統だった体操法に発展していったというのが主流な説のようです。

ルーシーダットンがヨガのポーズと類似しているため、アーユルヴェーダを直の起源とする説がありますが、ヨガとルーシーダットンのポーズにはかなりの違いがあります。元々タイ伝統医学はアーユルヴェーダの影響を強く受けているので関係ないとはいえませんが、ルーシーダットンはタイで誕生し、発展したといっても差し支えはないと思います。

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージは2500年もの歴史を持つタイ独自のマッサージです。タイ式マッサージの体操版とも言われるルーシーダットンと共にその特徴、起源、効果などをご紹介します。